窓とりかえま専科

窓とりかえま専科

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

スタッフブログ

  • 強風で波板が外れたら要注意!

    先日は大阪にも春一番が吹きました。すごい風で、台風のようでした。
    最近こうした強風が全国的に多くなっています。そうした日の翌日は、当社には朝からいろいろな電話がかかってきます。
    そんな中でとても多いのが、車庫やベランダの屋根に使われている波板の破損です。

    台風などで負荷がかかり、波板が破損してはがれかかっているのを放っておくと、次の強風で飛ぶことがあり、大変危険です。今日立ち寄られたお客様は、波板がお隣に飛んで行ってしまって迷惑をかけたとおっしゃっていました。
    お隣に被害がなく良かったですが、波板は大きいので、植木やバイクを倒したり、場合によっては人に当たったりと、非常に危険です。
    台風や強風のあとは、波板を確認して、外れかかっていたらぜひ修理を依頼してください。
    比較的安価で簡単な工事ですので、安心してご連絡くださいね。

  • 京都市某マンション一棟の玄関ドア交換工事


    分譲マンション丸一棟の窓サッシ交換工事・玄関ドア交換工事は、是非当店にご相談ください。
    こちらは京都市の47戸のマンションです。築30年、ドアの防犯・断熱・利便性が悪くなり、管理会社さんのほうからご相談をいただきました。補助金も申請させていただきました。

    こちらが、以前のドアです。防犯性が低く、廊下の音が丸聞こえの状態でした。

    全47戸のドアを当店で交換いたしました。


    [caption id="attachment_334" align="alignnone" width="223"]


    ひとくちにドアと言っても、左開き、右開き、内開き、外開きとそれぞれ違います。また、ドアによっては枠に歪みが生じて新しいドアをはめるのに調整が必要な場合もあります。内側や外側に網戸をつけておられたり、ドアストッパーを設置しておられたりと、いろいろなので、個別に希望をお聞きして、それぞれ対応しています。

    こうした大がかりな工事は、住民の皆様と密に連絡を取って、もめ事や行き違いが起こらないよう、細心の注意を払って施工していきます。関西では沢山の事例がございますので、安心してお任せください。